2017年1月20日金曜日

庭のデザイン(庭づくり)をする時に考えることは何でしょう?植物選び?イメージづくり?それとも敷地の特徴(日当り、水はけ、風通しなど)? ①

さあ、庭をつくろう!と思った時、
最初に何を考えますか?

「庭づくり?なんだか難しそう。。」と気負わずに。

ご自身の好きな場所や映画のワンシーンなど、
好きな雰囲気を思い出してみてください。
毎日眺めたい好きな雰囲気や風景を思い出してみる(^^)
それもまた楽しい時間です☆












そこが出発点です。
庭づくりを依頼するにも、ご自身でつくるにも
最初のイメージが大切。

「好きな場所や雰囲気?ぱっと思いつかないわ」という方も
もちろんいらっしゃると思います。
その場合、誰かと話てみるといいですよ。
記憶の彼方にあるかもしれませんが、
きっと浮かんできます。

私の場合、
仕事でお客さまへ初提案する時は、
庭のイメージスケッチを用意して、
庭イメージの共有と確認をします。
(詳しく書いたブログはコチラ↑

イメージスケッチの元は、
ご要望内容であり、打合せ中の何気ない会話。

庭をつくろう!という時、
好きなイメージがあると、庭のテーマができたようなもの。
楽しくなってきます。

いくつかのイメージをひとつの庭に物語としてつなげたり、
目隠しで景色を展開させたりするのも面白いです。
混乱しそうになったら、プロに頼るのもアリ!
草原が好き!のイメージならこんな感じですね。















イメージができれば、
具体的にどんな植物でどんな構造物がいいか?を
具体的に見つけやすくなります\(^o^)/

庭づくりをお考えの方は、
好きな場所や映画のワンシーンなどからも
イメージづくりをしてみてくださいね。

私の仕事はその最初の一歩を大切にしています。
庭ができるまでの様子はホームページの施工例1で紹介しています。
ぜひご覧下さい。

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM



0 件のコメント:

コメントを投稿