2017年10月31日火曜日

秋晴れ(≧▽≦)滋賀県立図書館の紅葉

図書館でお目当てのものを探そう!と、気合をいれて?行ったのに、今日は休館日。。。

その代わりに、綺麗な紅葉を堪能してきました〜
ちゃんと植物観察もしてます、はい(*^^*)










































ほんと美しい〜

午前の光のなか、おいしい空気をいただいてしばしの散歩。
久しぶりの太陽が気持ちよく、ベンチで日向ぼっこする姿、芝生で遊ぶ親子の姿がみられました(*^^*)
週末ピクニックができるくらいの広い芝生があって、秋や春の行楽にオススメです。喫茶もあるよ。

当初の目的は果たせませんでしたが、いい時間をもてました。

そうそう、ここには滋賀県立近代美術館もあるのですが、
現在、改修&増築中なんです。完成は・・・2年後の秋。
どんな建物になるか楽しみです。
 
自然のなかを散歩した時のこの気持ちよさが、私の庭づくりの原点です。
みなさまは、どんな秋をお過ごしですか?

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年10月30日月曜日

フェイジョアの実をいただきました♡

台風22号の後、急激に気温が下がりました。
ちらほらと風邪の方もおみかけします。どうぞ暖かくしてお過ごしください。

今日は南国を思わせるフェイジョアの果実をS様からいただき、心暖まりました(^o^)
植えて7年経過した庭木のフェイジョア☆
豊作!とのこと。
台風で落実したそうですが、この果実は追熟するとのこと。

しかし、待ちきれずに・・・
いただいてすぐに食べさせてもらうと、酸っぱい〜
けれど、ブドウやナシのような香りが鼻にぬけ、
とても爽やか☆(私の感想です)

南国の味!とS様は仰ってました。
沢山いただきました!






















断面↑ とろりとした種の周りを食べました

















美味しい、と言ってました。
まだ少し酸っぱいはずだけどな。。




















ニュージーランドでは流通している果実だそうです。

10年ほど前、職場の近くで見つけて食べた友人は、フェイジョア美味しい〜と
言ってましたので、熟すと甘いものだと想像してます(´~`)
はやく甘〜く美味しくな〜れ🎶

実のなる樹木は、食べる楽しみもありますね。
フェイジョアは花もとても個性的です〜
※花の写真はT様(お客様)からいただいた写真です

庭のあり方は持ち主の人となりを表してるなあ、と改めて実感いたしました。
そんな風に、その方にふさわしい暮らしを大切にした庭づくりをしたいと思います。

S様、沢山のフェイジョアありがとうございました♡

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年10月25日水曜日

秋色に染まる植物たち:センリョウ、リュウキュウアセビ、ガクアジサイ

ここしばらく?もう1週間!雨や曇りが続き、気持ちまで沈みそうになりますが、自然は日に日に秋色に染まってきましたね。
センリョウ



リュウキュウアセビ


















ガクアジサイ





























自宅の周りにある植物を撮ってみました。
赤く色づくセンリョウの実、来年の花の準備をするリュウキュウアセビの蕾、終盤のガクアジサイの花。

この植物たちのおかげでちょっぴり気分up☆

今回の台風にも耐えた、強靭な生命力はみているだけで元気をもらえますね(^^)

あ!そろそろ寒肥えの日程を決める時期だ。
寒肥えは、いつも元気をくれる植物への感謝の気持ち♡です。

明日は久しぶりに太陽をみられるといいな〜

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年10月10日火曜日

私に語りかけてくれる庭:東滴壺

三連休はいかがおすごしでしたか?

ご家族でお出かけされた方も多いことと思います。
私はプライベートで丸一日心身ともに完全燃焼(*^^*)。。
翌日は疲れすぎて、気持ちも苛立ち、どうしても穏やかにはなれませんでした。。
大徳寺塔頭の龍源院にある庭、東滴壺。
撮影は20年ほど前














こういう状態の時、窓の外から聞こえる鳥の声、そよ風、木の葉に癒やされます。ぼんやり眺めていると、「疲れた時は休んでいいんだよ〜」って言われている気分になりますから不思議。

 そして、ふと思い出すのが東滴壺という庭です。
ほんとうに小さな庭なのですが、人生で大切な何かを語りかけてくれる、大切な存在。作庭は室町時代で、作者不明なのですが、時を超えて、こちらに訴えているものがあります。私自身が落ち込んでいる時、苛立っている時、つまり心がざわめく時に、ふと思い出す心の拠り所のような庭です。時を超えて、支えてくれる存在がある、ということに感謝です(^人^)

 庭といっても、時代や場所によってさまざまです。
今回は個人的な好みの庭を紹介いたしました。

読んでくださり、ありがとうございました。

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年10月7日土曜日

秋の七草:クズの花レポート②

 前回、秋の花でクズのブログを書いたのですが、
写真がぼけてしまい、よく見えませんでした。
そこで、レポート②として再投稿です(*^^*)

因みに、10月現在
クズの花は見あたりません。

 どうしても気になる性格でして。キョロキョロ探していると!
運転中の赤信号で発見したのが、今回の写真です。
9/17撮影 綺麗な紫の花


















とっても綺麗な紫の花ですが、
遠目にはちょっとイマイチ。。。繁茂しすぎた感。葉も花も好きですが、植える、となると考えた方がよい植物です。(庭という視点から)
もさ〜っと茂っていますね。花も分かりづらい。


















クズから少し話が変わりますが、

私からのひと言
地植えの際、
花が可愛い!葉っぱが綺麗!という理由はとても大切ですが、
その植物がどのような生長をし特徴をもつのか、生育環境なども
知ってから植えることがとても大切、ということが分かります。

 お店で購入した時はとても可愛い植物だったのに、
地植えにしたら手に負えない成長スピードでどうしたらいいのか分からなくて困った(/_;)という声を聞くこともあります。

 庭の大きさ、植える場所によっても植物の選び方は異なります。
スラリとした垂直ラインが美しい樹木、傘のように広がる樹木などetc.
樹木の場合は、
将来的にどのようにしたいのか?をきちんと考えてから、植えるようにしてください☆

そうそう、
念願のくず餅(もちろん本葛で!)
うちの近くに和菓子屋さんがあることですし、この週末に食べに行きたいと思います(^o^)

ガーデンデザイナー 宮森有子

ホームページのリニューアル

先月からホームページのリニューアルをしています。
アドレスは今まで通りです。
MIYAMORI−DESIGN.COM


これからもどうぞよろしくお願いします(^^)

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年10月5日木曜日

中秋の名月@石山寺

昨日は石山寺の秋月祭でした。
冴える空気に美しい月を眺めていると、
かぐや姫のような気分(´~`)月に引き寄せられてしまいますね〜
 















月見亭の周りにはスマホで撮影する方が沢山!私もベストショットを狙ってみました。
その場を離れると、静寂と月明かりが。自然の美しさに感謝し、清々しい気分で家路につきました。

庭に月見を取り込むならどうするか?など、考えるだけでワクワクします。

暮らしのなかに少し贅沢な自然の時間をつくりだすこと、
それも庭のデザインの役割です。
こんな風にしたいけれど、できるのかな?とお考えの方、
ぜひ一度お問合せ下さい。

イメージづくりから一緒にはじめましょう。

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年9月29日金曜日

庭づくりをお考えの方へ

あなたはどのような暮らしをしたいですか?


個人邸のお客さまとのお打合せでは、庭以外の話をしている時間が長い(^^)

お庭というのは、毎日の生活の一部です。
「どうしたら気持ちよくすごせるのか」
「どのような暮らしをしたいのか」
を中心に庭のイメージを膨らませていきます。
 
例えば、
「平日は多忙だからこそ、休日の朝は窓の外を眺めながらコーヒーを楽しみ、リラックスしたい」という方は、手入れが負担にならないこと!が庭づくりの第一条件です。
つまり、ここでは庭の話ではなく、どのような暮らしをしたいのか?が話の中心となります。
 次の段階ではもう少し具体的になります。休日の朝に眺めたいのは、何なのか?をお客さまと話します。花、樹木、空、窓を額縁に見立てた風景がほしいのか等、じっくりとお話を聞いたり、私から質問したりしながらデザインをまとめていくのです。

「どうしたいのか、よく分かりません」という方、ご安心ください。
お客さまとの何気ないお喋りの中に埋もれたご要望を私が探していきますから。「よくわからない!」をクリアにするのがデザイナーの役割です。そして、それがデザインの醍醐味でもあるのですから。困った時、悩んだ時には気軽にご相談ください。何をどう相談していいのかも分からない!デザイン料金もよくわからないし。。という方は、ホームページをご覧ください☆

お客さまご自身が気持ちよい毎日をすごすことが、庭にも一番いいのです。
手入れの時間がない、日陰だから、狭い。。。などの理由で諦めなくてもよいのです。
悩みがある場合は解決すればよいだけ⬅ココもデザイナーの仕事。

悩みに気持ちと時間をとられるよりも、「どのような暮らしをしたい?」に焦点をあて、庭づくりの第一歩!を私とはじめてみませんか?

ご連絡をお待ちしております。

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年9月17日日曜日

ほんとうの贅沢ってなんだろう〜?ココ・シャネルさんの言葉に感動

「贅沢とは、居心地がよくなることです
そうでなければ、贅沢ではありません」

映画「ココ・シャネル」での言葉です

以前、観た映画なのですが、
しばらくたってから観ると、

映画にちりばめられた言葉の数々が心に響きました。

「贅沢」luxurious
ただ単にお金がかかる、ということではない。

生活に余剰がある人の特別なお金の使い方、
と思っていました(*^^*)


自分にとって居心地のよい場所をつくること、
が贅沢な空間なんですね。
心地よいと感じる場所は記憶に残る。
その集積が庭なのかもしれない。
















個人の庭はそれぞれの居心地のよさがある。

居心地のよい庭空間をつくること、
が私の役割、と思っています。

あなたにとって居心地が良い、はどんな空間ですか?

打合せではお喋りやご要望から居心地のよさを探り、
プランのご提案をします。

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月16日土曜日

庭の掃除のコツ、ポイントはコレだと思うんです

ピシっと引きしまった庭も好きだけれど、
ゆる〜く手入れしてある庭に心安らぐ、という方へ
ゆるく手入れするポイント、コツは
庭全体を掃除(´・ω・`)するのではなく、

きちんと掃除する箇所を把握すること」から。

そして、

庭掃除の優先順位を決めておくこと」がポイント


私の場合ですが、
掃除の優先順位を高いものから示すと、こうなります☆

No.1 動線:丁寧に綺麗に(人が気持ちよく通れること)
(時間がない時はこれだけでもスッキリ)

No.2 動線に近い植物(茂りすぎはうっとおしく動きヅライ)

No.3 No.2 に+α、雑草をとる 


これだけで光と風が通り、印象がガラリと変わりますよ〜
そして、ゆるく手入れ=人の気配を感じる庭になります。

庭全体ではなく、できる箇所から。

ほんとに何にもしないと、ボサボサ状態。
光と風が通らないと、人も入りづらくなっちゃいます(*^^*)

「天才バカボン」にでてくる、
レレレのおじさん、尊敬しています。
毎日掃くのは簡単そうでなかなかできないことですもの。

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月15日金曜日

秋の七草のひとつ、クズ。花が綺麗(*´ω`*)

近所を散歩中、

道路に紫色の花びら発見。
何だろ〜?、と見上げる。
もさ〜っとしたクズ
道路には散ったクズの花。秋ですね〜


















これはクズ(葛)?と
スマホで撮りました。
(´・ω・`)

花がよく見えません。

もう一度、観察しなおします☆


クズであれば、このような花↓
高貴な色ですね。美しい。




クズの花



















クズといえば、
くず餅!!
食べたくなってきた。
(葛の根からとれるデンプンが葛粉)

近くの和菓子屋さんで探してみよっ
見つけたら、写真もUPしますね〜
(^o^)和菓子大好き!

ふむふむ、
(山と渓谷社)「野に咲く花」で撮った植物を調べると、
やはりクズに違いない。

読み進めると、
葛の根を乾燥したものを風邪薬の葛根湯に用いる、とあります。

おお!風邪気味の時にお世話になってる葛根湯。

もさっとしたクズも大切な存在、だったのね。

慌ただしい日常だけれど、
過ごしやすくなった秋に、
景色をみながら散歩するのもいいものです。

あなたはどんな秋をみつけましたか?

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年9月14日木曜日

〜庭のご相談やアドバイスについて〜

好きな草花や樹木を植えて楽しんではいたけれど、

数年が経過し。。

どうしたらいい?(T_T)






















  • 庭全体のまとまりがない
  • もう少しすっきりさせたい
  • 植物の扱いに困っている
  • 誰に相談していいかも分からない
  • 費用が心配で、相談依頼する勇気がでない、という方へ

□ 現地を拝見し、具体的なアドバイスをいたします(有料)

□ 庭づくりをご検討の方は、初回相談は無料
 (施工事例、仕事内容、料金のご説明など)


楽しくお喋りしながら、悩みやお困りごとをいっしょに解決していきましょう。

まずはお問合せ下さい(^o^)
ご連絡をお待ちしております!

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月13日水曜日

庭木を選ぶポイントは?

あなたがシンボルツリーを選ぶ時、
何を基準に選びますか?


・その樹木(花、葉、樹形、紅葉)が好きだから
・とにかく丈夫で手入れが必要ない樹木
・人にススメられたから(お任せした)、など


理由はさまざまですね。

私の場合、
シンボルツリーを選ぶ時に大切にしているのは

STEP1
・ お客さまの好みと生活スタイル
 (手入れに掛けられる時間や費用)
・ 樹形(傘のように広がるタイプ、垂直ラインが美しいタイプ、
    こんもりボリュームのあるタイプ等)
・ 提案プランのイメージに合っているかどうか

の3項目

お客さまの好みや生活スタイルを反映させ、
それらの項目に当てはまる樹木をリストにあげます。

でもまだこの段階では決定はしません〜(*^^*)
モミジは傘のような樹形。
樹の下から見る葉は夜空の星みたい☆綺麗☆

















では次に何をするか、

STEP2
その土地の環境(光、水、土、風など)で育つかどうか
という生育面からリスト見直し、絞り込んだり追加します。

ここまででかなり絞り込み、

STEP3
(STEP1)の視点から最終リスト完成。
この時点でも絞りきれない時は、

STEP4
実際に樹木を探す際、
樹の姿、高さ、健康状態を比較し、見極め、決定!


樹木が決定したら、
「新しい環境で〜元気に育ってね」と選んた樹木に声をかけて(^^)
お客さまのもとへ届くことになります。


いきなり、コレしかない!と樹木を選ぶこともありますが、
購入する時は冷静な分析をします。


健やかに生長してほしいからです。


■自宅の庭木、何を植えたらいいかわからない方
■最近、樹木に元気がなくて不安。。な方
■植えたのはいいけれど、もう手に負えない(;_;)、という方、へ

このBlogが少しでもお役に立てれば嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ

庭木を選びたいのに、
ひとりで悩んで辛くなってきた方は、
ご連絡ください。

イキイキとした緑は私たちの心を元気にしてくれます。















仕事についての詳細はホームページをご覧下さい(^o^)↓

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月12日火曜日

石山寺で子供のカニとりにつき合う、これもまたシアワセ也(*^^*)

日曜の午後、
どうしても一緒に!と息子(7歳)に誘われ、

近くの石山寺山門付近までお付合いしました。

準備万端の息子。気合はいってる〜
サワガニ?観光客の方もこちらが
気になるようで、
チラチラと視線を感じます。



















そして、数分後、カニをゲット。
結構たくさんいます。
水はとても冷たく、気持ちよかった!(そうです)

家で飼うのは一週間だけ、あとは元の場所に帰してあげてね。
連れて帰るのは3匹だけ、
と限定。
納得してくれてました。ほっ〜
赤ちゃんカニ!可愛いわあ〜
写真だけ撮って、逃してあげましたよ(^o^)















選りすぐりの3匹は大きなカニ。
我が家で少しだけ飼うことに。
「息子よ、1週間しっかりお世話してあげてね〜」

生き物や自然と触れ合うことの大切さ、
命の尊さを肌で感じられる大人になってほしい。

自然の恩恵に感謝します。

親しみのもてる自然が身近にありつづける大切さ、
を実感した時間となりました。

私にできることを続けていきます☆

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月10日日曜日

秋です!ニラの花が咲き始めました

朝晩が涼しくなり、気持ちよい季節になりました。
夏バテは大丈夫ですか?

この時期、周りの植物もお疲れのように見えますね。
地植えならなおさらでしょう。。

でも、
元気な植物を発見!
それはニラ。
ちょうど花が咲き始めています。
ニラはこぼれ種で増え、毎年可愛らしい花を咲かせます♡


















葉は野菜売り場でお馴染みですが、
こうしてみるとニラって可愛いですよね〜

ネットで調べると「ニラの花のてんぷら」みつけました。
しかも美味しそう〜(^o^)

ニラの群植、いつかやってみたい!と
この時期になるといつも思う。

ニラの白い花に誘われ、庭に出て、
気になっていた植物の手入れを完了させました。

手入れの最後に水やりをすると心もリフレッシュ☆彡
休日にちょっと庭仕事をすると、いい運動にもなります。

草花用のハサミと小熊手。そして剪定バサミ
飛び出した枝や不要な草花をチョキチョキっとな。
思ったときに取り出せるようにしておけば、
ささっと気になる場所は手入れ完了です!

そうそう、
秋の注意点
それは、水やり!
秋は乾燥していますので、
晴天が続く時は水やりをお忘れなくヽ(=´▽`=)ノ
特に植物を植えた1年目の夏は要注意。

庭は施工後からが大切です。
少しずつでも気にかけることで、きっと応えてくれます♡

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM


2017年9月8日金曜日

夏の旅☆報告:フィンランド②

フィンランドデザイン、とてもシンプルで合理的。

家具は日本でも人気ですよね。
日本人の観光客が多いのか、親日的なのか、
ヘルシンキ国際空港は「出口」の表記があってビックリ!
北欧家具の人気が影響しているのかな。

少し話がそれますが、影響、といえば、

1867年第2回パリ万国博覧会で日本の浮世絵などが出展され、
ヨーローッパは日本の影響を明らかに受けている、
と絵画を見ても分かります。

モネは着物の女性を描いたくらいです。

お互いに影響を受けていたことを知ると、
ますます興味深くなります。

本題に戻り、
フィンランド、北欧デザイン。家具を見てきました。
昨年、アカデミア書店のあるから移転したそうです。
この建物は以前は銀行、とのこと。
見ているだけでウキウキするわ〜






































どれもシンプルです。
そして美しいフォルム

自然光や照明の光は永く寒い冬がある国だからこそ必要。

今回は訪問できませんでした(;_;)が、
アルヴァ・アアルトの自邸を写真でみると、
自然光をいかに取り入れるか、
を感じずにはいられません。窓が大きい!

日本は夏の強い陽射しを柔らかくし、湿度調整もできる障子がある。
気候とデザインの関係は興味深い。

翌日は飛行機の窓から美しい景色を撮り、ハイテンション。
ほんと!沢山の湖、そして森がある〜

















フィンランドの森林率は世界第1位☆70%を超えてます。

(※森林率=国土面積に占める森林面積)

日本は第3位!70%を少しきっています。

「え〜〜第3位なのに、しかも滋賀に住んでいるのに、
私、森を身近には感じない」が正直な感想。

誰かの所有物である、という感覚が染み付いてるからかなあ?

森の散歩は本当に気持ちよくて、心も体もいきいきしてきます。

そんないきいきとした気持ちにしてくれる庭、
を提案していきたい!と再確認できたフィンランドの旅でした。

ドイツ、チェコへも訪問しましたので、
また書きます!

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月5日火曜日

夏の旅☆報告:フィンランド①

お盆休みから2週間の旅にでておりました。

記憶にとどめておきたいシーンをご紹介いたします。
私目線でのお気に入り写真です(^o^)
映画「かもめ食堂」に登場した、ヌークシオ国立公園
ココはヘルシンキ市内から車で約1時間程。数時間の滞在でしたが、
強烈な印象。



















上図と同じ国立公園内。エリカ?と思ったけれど、調べると
ギョリュウモドキのようです。同じツツジ科なので似てます。
ブルーベリーも自生しており、土壌は酸性やなあ、心の中で独り言。
家族はそんな発言にはかまってくれません〜そりゃそうだ!





















??と思われることを承知でこの写真。
地面、土が気になり撮りました。






















ヌークシオ国立公園の澄んだ空気と美しい森、自生する植物。
旬を過ぎていましたが、ブルーベリーを見つけ、採って食べていました!
森はみんなの共同財産なので、ちょっと食べるくらいなら怒らたりしません
まるで、森の動物になった気分で散歩を楽しめます(^o^)
うちの子たち(7歳と9歳)は、この森でずっと過ごしたかった、そうです。
市内観光になると「もう疲れた〜」と頻繁に言ってました(*^^*)

心も体も深呼吸〜ほんとに気持ちのよい数時間でした。
私はここで泊まりたかったぞ〜

そうそう、きのこ狩りは今、この時期だそうです。
ムーミンのお話にもでてくるきのこ狩りしたかった。
ヘルシンキ大聖堂(↓の写真)の近くで見つけた可愛いアメ。
今年はフィンランド独立100周年!
いたるところでムーミンに出会えました♡


































旅気分を盛り上げてくれたフィンエア!ありがとう〜
機内デザインに高揚し、撮りましたよ。フィンランドの国旗ですね〜
そしてブルーの照明は到着間近になると、オーロラに!


















その土地の自然環境と歴史、そこから生まれた芸術、デザインを見つめる旅となりました。
次回はフィンランドデザインをUPします。

沢山の刺激を受け、リフレッシュしてきましたので、
お仕事に還元していきます!

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM