2017年10月7日土曜日

新しいブロクのご案内

このたび、ホームページのリニューアルに伴い、
こちらのブログからjimdoブログへ引っ越すことになりました。

https://www.miyamori-design.com/blog/

テーマも今まで通り、庭を中心としたブログです。

これからもどうぞよろしくお願いします(^^)

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI−DESIGN.COM

2017年9月17日日曜日

ほんとうの贅沢ってなんだろう〜?ココ・シャネルさんの言葉に感動

「贅沢とは、居心地がよくなることです
そうでなければ、贅沢ではありません」

映画「ココ・シャネル」での言葉です

以前、観た映画なのですが、
しばらくたってから観ると、

映画にちりばめられた言葉の数々が心に響きました。

「贅沢」luxurious
ただ単にお金がかかる、ということではない。

生活に余剰がある人の特別なお金の使い方、
と思っていました(*^^*)


自分にとって居心地のよい場所をつくること、
が贅沢な空間なんですね。
心地よいと感じる場所は記憶に残る。
その集積が庭なのかもしれない。
















個人の庭はそれぞれの居心地のよさがある。

居心地のよい庭空間をつくること、
が私の役割、と思っています。

あなたにとって居心地が良い、はどんな空間ですか?

打合せではお喋りやご要望から居心地のよさを探り、
プランのご提案をします。

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月16日土曜日

庭の掃除のコツ、ポイントはコレだと思うんです

ピシっと引きしまった庭も好きだけれど、
ゆる〜く手入れしてある庭に心安らぐ、という方へ
ゆるく手入れするポイント、コツは
庭全体を掃除(´・ω・`)するのではなく、

きちんと掃除する箇所を把握すること」から。

そして、

庭掃除の優先順位を決めておくこと」がポイント


私の場合ですが、
掃除の優先順位を高いものから示すと、こうなります☆

No.1 動線:丁寧に綺麗に(人が気持ちよく通れること)
(時間がない時はこれだけでもスッキリ)

No.2 動線に近い植物(茂りすぎはうっとおしく動きヅライ)

No.3 No.2 に+α、雑草をとる 


これだけで光と風が通り、印象がガラリと変わりますよ〜
そして、ゆるく手入れ=人の気配を感じる庭になります。

庭全体ではなく、できる箇所から。

ほんとに何にもしないと、ボサボサ状態。
光と風が通らないと、人も入りづらくなっちゃいます(*^^*)

「天才バカボン」にでてくる、
レレレのおじさん、尊敬しています。
毎日掃くのは簡単そうでなかなかできないことですもの。

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月15日金曜日

秋の七草のひとつ、クズ。花が綺麗(*´ω`*)

近所を散歩中、

道路に紫色の花びら発見。
何だろ〜?、と見上げる。
もさ〜っとしたクズ
道路には散ったクズの花。秋ですね〜


















これはクズ(葛)?と
スマホで撮りました。
(´・ω・`)

花がよく見えません。

もう一度、観察しなおします☆


クズであれば、このような花↓
高貴な色ですね。美しい。




クズの花



















クズといえば、
くず餅!!
食べたくなってきた。
(葛の根からとれるデンプンが葛粉)

近くの和菓子屋さんで探してみよっ
見つけたら、写真もUPしますね〜
(^o^)和菓子大好き!

ふむふむ、
(山と渓谷社)「野に咲く花」で撮った植物を調べると、
やはりクズに違いない。

読み進めると、
葛の根を乾燥したものを風邪薬の葛根湯に用いる、とあります。

おお!風邪気味の時にお世話になってる葛根湯。

もさっとしたクズも大切な存在、だったのね。

慌ただしい日常だけれど、
過ごしやすくなった秋に、
景色をみながら散歩するのもいいものです。

あなたはどんな秋をみつけましたか?

ガーデンデザイナー 宮森有子

2017年9月14日木曜日

〜庭のご相談やアドバイスについて〜

好きな草花や樹木を植えて楽しんではいたけれど、

数年が経過し。。

どうしたらいい?(T_T)






















  • 庭全体のまとまりがない
  • もう少しすっきりさせたい
  • 植物の扱いに困っている
  • 誰に相談していいかも分からない
  • 費用が心配で、相談依頼する勇気がでない、という方へ

□ 現地を拝見し、具体的なアドバイスをいたします(有料)

□ 庭づくりをご検討の方は、初回相談は無料
 (施工事例、仕事内容、料金のご説明など)


楽しくお喋りしながら、悩みやお困りごとをいっしょに解決していきましょう。

まずはお問合せ下さい(^o^)
ご連絡をお待ちしております!

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月13日水曜日

庭木を選ぶポイントは?

あなたがシンボルツリーを選ぶ時、
何を基準に選びますか?


・その樹木(花、葉、樹形、紅葉)が好きだから
・とにかく丈夫で手入れが必要ない樹木
・人にススメられたから(お任せした)、など


理由はさまざまですね。

私の場合、
シンボルツリーを選ぶ時に大切にしているのは

STEP1
・ お客さまの好みと生活スタイル
 (手入れに掛けられる時間や費用)
・ 樹形(傘のように広がるタイプ、垂直ラインが美しいタイプ、
    こんもりボリュームのあるタイプ等)
・ 提案プランのイメージに合っているかどうか

の3項目

お客さまの好みや生活スタイルを反映させ、
それらの項目に当てはまる樹木をリストにあげます。

でもまだこの段階では決定はしません〜(*^^*)
モミジは傘のような樹形。
樹の下から見る葉は夜空の星みたい☆綺麗☆

















では次に何をするか、

STEP2
その土地の環境(光、水、土、風など)で育つかどうか
という生育面からリスト見直し、絞り込んだり追加します。

ここまででかなり絞り込み、

STEP3
(STEP1)の視点から最終リスト完成。
この時点でも絞りきれない時は、

STEP4
実際に樹木を探す際、
樹の姿、高さ、健康状態を比較し、見極め、決定!


樹木が決定したら、
「新しい環境で〜元気に育ってね」と選んた樹木に声をかけて(^^)
お客さまのもとへ届くことになります。


いきなり、コレしかない!と樹木を選ぶこともありますが、
購入する時は冷静な分析をします。


健やかに生長してほしいからです。


■自宅の庭木、何を植えたらいいかわからない方
■最近、樹木に元気がなくて不安。。な方
■植えたのはいいけれど、もう手に負えない(;_;)、という方、へ

このBlogが少しでもお役に立てれば嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ

庭木を選びたいのに、
ひとりで悩んで辛くなってきた方は、
ご連絡ください。

イキイキとした緑は私たちの心を元気にしてくれます。















仕事についての詳細はホームページをご覧下さい(^o^)↓

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM

2017年9月12日火曜日

石山寺で子供のカニとりにつき合う、これもまたシアワセ也(*^^*)

日曜の午後、
どうしても一緒に!と息子(7歳)に誘われ、

近くの石山寺山門付近までお付合いしました。

準備万端の息子。気合はいってる〜
サワガニ?観光客の方もこちらが
気になるようで、
チラチラと視線を感じます。



















そして、数分後、カニをゲット。
結構たくさんいます。
水はとても冷たく、気持ちよかった!(そうです)

家で飼うのは一週間だけ、あとは元の場所に帰してあげてね。
連れて帰るのは3匹だけ、
と限定。
納得してくれてました。ほっ〜
赤ちゃんカニ!可愛いわあ〜
写真だけ撮って、逃してあげましたよ(^o^)















選りすぐりの3匹は大きなカニ。
我が家で少しだけ飼うことに。
「息子よ、1週間しっかりお世話してあげてね〜」

生き物や自然と触れ合うことの大切さ、
命の尊さを肌で感じられる大人になってほしい。

自然の恩恵に感謝します。

親しみのもてる自然が身近にありつづける大切さ、
を実感した時間となりました。

私にできることを続けていきます☆

ガーデンデザイナー 宮森有子
MIYAMORI-DESIGN.COM